Watabe House

Watabe House
オーダー家具

渡部邸(東京都練馬区)



表札・ポスト・下駄箱の造作を請け負いました。
10mmアクリル板を使用し、光をきれいに出す為、裏彫りで文字を彫刻。

ステンレスパイプでアクリル板を床上げしたことにより、夜には表札が浮き立って見えます。

昼でも文字が下部のプレートに映ります。
明るさに反応してON/OFFのセンサーを設置。

ライトアップにはガラスバーを使用したウォールライトを取り付けました。
家主さんご希望の「店舗のような玄関」をテーマにデザイン、製作した一品です。

近未来的なデザインです。
素材はスチール製でクリアコーティング。
周りでもひときわ目立つ、象徴的な顔になりました。

下駄箱です。正方形の扉が行儀よく並んでおります。
左下の扉3つは、分割に見せかけて1枚の扉になっております。
素材はランバーコアにアルミ化粧張り。黒部分はメラミン樹脂張り。
シンプルに見せる為、とっては付けず、手掛けが側面に彫ってあります。
壁一面なので収納力に優れ、目障りでない、見た感じが下駄箱ではない、格好いい、特注品で成せる技です。
玄関は家の顔ですからね。
玄関収納は当方にお任せでデザイン・製作・施工させていただきました。

モダンな部屋からガラス越しに見える玄関収納が主張しています。

施工模様です。
ギャレットお気に入りの木工担当の堀内さんが、一流の技術でデザインを形にしてくれます。
安藤忠雄氏の展示会の造作も手がけた経験を持つ経験豊かな職人です。

洗面所の収納の建具です。
扉がなかったため、製作しました。
素材はランバーコアにアルミ板張り。中心部はステンレスのパンチングボードです。
とっては側面に堀を施してシンプルに収まっております。